海の部屋

エピソードリスト

更新久しぶりすぎて、前回の話忘れちまったよ。というときなどにどうぞ。

第一章

第3話 方向オンチの夏色珍道中

――あの方向オンチを先頭に立たせるべきじゃなかったわ

クラインとアレンの契約が成立した翌日。アレンの後輩・シエルが、彼を迎えにやってきた。 二人はシエルとともに意気揚々と出発するが、途中、森の中で迷子になってしまう。
三人は、偶然出会った自称『正義の天才弓使い』ケルブとともに森の出口を目指す。

第2話 己の意志

――交渉成立、だな

謎の少女レイラは、クラインを「所有」するラミレス家の私兵隊長『守護者』だった。
不思議な力でもってして二人を追いつめ、アレンに対して奴隷の引き渡しを要求するレイラ。 どこかあきらめた様子の少年と、殺気立つ守護者を見たアレンの決断はいかに。

第1話 始まりの町

――嫌な手使ってきやがるな

逃亡奴隷の少年クラインは、奇妙な魔法陣の噂を聞き、追手が仕掛けた罠であることを確信していた。 一方、アレンは、聞き込み調査の途中に異様な気配を感じ取る。向かった先にいたのは、奴隷の首輪を身につけた少年だった。
二人は好奇心と警戒心で腹を探り合うが、そうしている間にも、新たな魔法陣の情報が入ってきて……

プロローグ

第0話 二人をつなぐ事件

――いいんだよ。うちのモットー、「貴族なんざクソ食らえ」だから

魔術師ギルド『インドラ』に所属する少年魔術師・アレンは、動物が凶暴化する魔術の調査を命じられる。 そしてもうひとつ、秘密裏に彼に課された任務は、貴族の家から逃亡した奴隷を「保護」することだった。
リーダーの意図とは。その奴隷が何者なのか。アレンは戸惑いながらも、レスへ向かうことになる。

ページの先頭に戻る