『強いひと』挿絵

『強いひと』挿絵

 二人分の視線を感じたのか、彼はアレンと出会って初めての、心からの苦笑を浮かべる。
「そりゃ、捨てちまうのが一番賢いやり方だっていうのは、俺だって分かってるよ。けど……ここでこれを処分して、全部なかったことにするっていうのは、なんか違う気がするんだ。自分は元々奴隷で見世物で実験体だったんだ――そう言う事実を忘れないためにも、持っていきたい」


番外掌編小説の挿絵。今回無謀にも、マウスでデジタルトーン処理しました。詳しくは15/6/28のブログにて。

イラスト一覧へ戻る
トップへ戻る

Copy Right(C)2015 海の部屋 All rights reserved.