「風語り」

概要

少年ソラと、少女リネは旅人だ。
それぞれの理由で故郷を追われた二人は、あてどなく、しかし平穏に大陸を放浪している。
その平穏は、“魔獣”の出現で終わりを告げる。
神を主とあおぐまじない師たち。幻獣と魔女の因縁。
大陸の絡み合った闇は、二人の旅人を古代から続く争いへと巻き込んでゆく。

これは、神がみの闘争を知らぬ大陸の物語。

本編

番外編

獣の銅像

幻獣をたたえる町に、二人の若い旅人がやってきました。

しろがねの風

とある町の朝市に出かけたリネが、偶然出会ったのは……。

※本編第二話以降はスタイルシートを使用しているため、第一話とはレイアウトが異なっています、ご注意ください。レイアウトの統一作業は随時行います。(18.2.18番外編のレイアウト統一しました)

同じ世界の物語

登場人物

ページの先頭に戻る

物語一覧へ